【深イイ話】杉山愛の夫はケニア育ちで元プロゴルファー!馴れ初めや現在の職業は?

スポーツ

2021年2月15日放送の「人生が変わる1分間の深イイ話では、元テニスプレイヤーの杉山愛さんファミリーが登場するそうです。

引用:https://the-ans.jp/

 

そこで、杉山愛さんの旦那さんの現在の職業やお子さんの事が気になり調べてみることにしました。

杉山愛さんのプロフィール

スポンサーリンク



引用:https://mainichi.jp/

・名前:杉山愛(すぎやま あい)

・生年月日:1975年7月5日(45歳)

・血液型:A型

・身長・体重:163㎝/55㎏(現役時代)

・最高世界ランク:シングルス8位・ダブルス1位

・生涯獲得賞金:約8億9410万円

杉山愛さんは、4歳からテニスを始めました。

この頃は他にも、体操やフィギュアスケート、クラシックバレエ等を習っていたようですが、杉山さんがテニススクールへ通うようになると、他の習い事とは明らかに違う入れ込みを見せるようになり、小学2年生の頃にはピアノ以外の習い事を辞めてテニスに集中するようになったようです。

その後、選手として順調に成長していき高校1年時の、1991年5月に日本人選手として男女通じて初のITFジュニア世界ランキング1位を記録しました。

そして、高校在学中の1993年にプロに転向し、2009年に引退するまで16年間トッププレイヤーとして活躍。

現役時代の4大大会(グランドスラム)最高成績は、シングルスがベスト8(2000年全豪・2004年全英)、ダブルスでは女子ダブルス、男女混合ダブルス合わせて何と4回優勝しています。

(女子ダブルス、2000年全米・2003年全仏・2003年・全英 混合、1999年全米)

2009年の全豪オープン・女子ダブルスで、決勝に進出しました。

女子ダブルスのキャリア・グランドスラムがかかった決勝戦では、ビーナスとセリーナのウィリアムズ姉妹組に敗れてしまい、その後同年で引退してしまったため、キャリア・グランドスラムは残念ながら叶いませんでした。

シングルスでは最高世界ランク8位、女子ダブルスではキャリア・グランドスラムにあと一歩に迫るなど、トッププレイヤーとして長年にわたり活躍していました。

夫の経歴や馴れ初めは?

スポンサーリンク



引用:https://www.jprime.jp/

 

杉山さんと夫の走さんは、杉山さんの現役引退からわずか2週間後に、杉山愛さんのゴルフのコーチとして初めて出会ったそうです。

この時、走さんは杉山さんにひと目惚れだったそうですね。

ゴルフ練習場での初めての出会いを、走さんは今でもハッキリと覚えている。

「初めて会う愛は天使のようなオーラが出ていて、すごく綺麗な人、なんて素敵な人、なんて一緒にいて楽しい人。まさにひと目惚れでした……(笑)」

引用:https://www.jprime.jp/

 

杉山さんも楽しいゴルフレッスンを通じて、優しそうな好青年の走さんに好印象を持ち、ゴルフや食事を通してお互いさらに惹かれていき、出会ってから2年後の2011年11月に入籍しました。

ちなみに、走さんはケニアのナイロビで生まれ育ち、アメリカの大学を卒業後、プロゴルファーとして2年ツアーを回り引退。

引退後は、上田桃子選手のマネージャーをしていて、その際に来日して杉山愛さんと出会ったようです。

ケニアで生まれ育ったため、英語とスワヒリ語が流ちょうに話せるようですね。

ちなみに、走さんのお父さんの小林俊一さんは日本の陸上界では名の知れた方のようで、1976年34歳でケニアに移住後、約70人のケニア人選手をスカウトし、日本の高校や大学、実業団にに斡旋。

その中には、ソウル五輪銀メダルのダグラス・ワキウリやアトランタ五輪・シドニー五輪で銅・銀と2大会連続メダリストとなったエリック・ワイナイナ、そしてケニアに初めてマラソンの五輪金メダルをもたらしたサムエル・ワンジルなどがいたそうです。

引用:https://www.nikkan-gendai.com/

子供と夫の現在の職業

引用:https://www.j-cast.com/

杉山愛さんは、2015年7月8日に第1子となる男児を出産。

出産前には、不妊治療や流産を経験するなどショックな出来事もあったようですね。

お子さんの名前は、悠(ゆう)君で、母が「愛=I」、息子が「悠=you」とのネーミングだそうで、現役時代世界を周っていて英語が堪能な杉山さんとケニア育ちで英語がペラペラな走さんらしいネーミングですね。

夫の走さんは、現在杉山さんのマネージャーをしている他、杉山さんのお母さんの会社のメディアタレントマネジメント責任者も務めているようです。(杉山さんは取締役)

まとめ

スポンサーリンク



杉山愛さんの現役時代を振り返ると、とても凄い選手だったんだなと改めて思いました。

女子ダブルスのキャリア・グランドスラムまで、あと一歩だった事に驚きました。

そして、夫の走さんが元プロゴルファーで、走さんのお父さんがワンジルをスカウトした人だった事にも驚きましたね。

今後も、情報番組のコメンテーターや解説者としての活躍して欲しいですね。

タイトルとURLをコピーしました