木村徹也容疑者(川崎市)の顔画像とFacebook、勤務先は?

事件

東京・新宿区に住む小学6年の女の子をを出会い系アプリで誘い出して自宅などに連れ込んだとして、会社員の木村徹也容疑者(28)が逮捕されました。

木村容疑者は、先月23日家出していた小学6年の女の子を出会い系アプリで誘い出し、3日間にわたって自宅などに連れ込んだ疑いが持たれています。

今回は、木村容疑者の顔画像やFacebook、勤務先などを調べてみました。

 

森本泰史容疑者の顔画像とFacebookは?|猫2匹を牛刀で突き刺すなどの動物虐待で逮捕

事件概要

スポンサーリンク



東京・新宿区に住む小学6年の女の子(12)を出会い系アプリで誘い出して自宅などに連れ込んだとして、28歳の会社員の男が逮捕されました。

木村徹也容疑者は先月23日、家出していた小学6年の女の子を出会い系アプリで誘い出し、3日間にわたって川崎市の自宅などに連れ込んだ未成年者誘拐の疑いが持たれています。

警視庁によりますと、木村容疑者は女の子に「泊まりに来る?」などと持ち掛けて自分の家の近くに呼び出していました。

警視庁は女の子の自宅周辺から防犯カメラを順番にたどる「リレー方式」という捜査で女の子の居場所を割り出し、木村容疑者の家から1人で出てきたところを保護しました。

取り調べに対して木村容疑者は容疑を認めています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

木村容疑者は容疑を認めていてもちろん木村容疑者にも問題はありますが、出会い系アプリに18歳未満なのに登録していた女の子側にも問題があるように思います。

また2人が使っていた出会い系アプリも、12歳の女の子が普通にやり取りできていたという事は年齢確認などが全くできていなかったという事になり、その出会い系アプリにもかなり問題があると思います。

今後、出会い系アプリの年齢確認を厳格にして、18歳以上であることを証明できなければ使用できないようにするべきではないかと思います。

木村徹也容疑者の顔画像とFacebook、勤務先

スポンサーリンク



引用:https://www.news24.jp/

 

・名前:木村徹也(きむら てつや)

・年齢:28歳

・職業:会社員

・住所:神奈川県川崎市

木村容疑者の顔写真は、メディアで放送されています。

次に、Facebook等のSNSアカウントを調べてみましたが、同姓同名のアカウントは複数見つかったものの本人と断定できるアカウントは残念ながら見つかりませんでした。

勤務先に関しても現状は不明です。

ネットの反応

出会い系って未成年の登録がダメで、一応18歳以上を証明できる書類の写メとか必要なはずだけど…
これ女の子側にも相当問題あるぞ

 

これって誘拐なん?
彼女の家庭環境の方が心配なんだが。

 

12歳で出会い系ってすげー

 

いっそ児童相談所を解放して、家庭に問題がある子供がいつでも逃げ込めるようにすればこの手の、家出からの誘拐的な事件は減るんじゃないかな?
他に行くところないから出会い系に走っちゃう部分もあるのでは。

 

未成年の小学生は、まだ未熟でこういった過ちを犯してしまう場合がある。それを物事の判別がつく成年者で保護してあげましょう。ってのが青少年保護育成条例の在り方だと思うので、どっちもどっちではないかな?
このお兄さんが、諫めないとというのが本来はあるべき姿。そんな人はそもそも出会い系アプリで未成年漁ってないだろうけどさ。

 

小6で出会い系アプリを使うのは問題があるが、昔もテレクラに興味本位で電話する子とかいましたよね?そういう感じなのでしょう。

昔と違って容易に見知らぬ個人と繋がれちゃう時代、性教育と合わせて早めにリスク管理を教育すべきだと思うけど、親世代もそういう教育されずに自己学習で学んでいるわけで、世の中の変化のスピードについていけていないのが実情。そのへんの意識が日本は遅れているよね。

まとめ

スポンサーリンク



今回は、小学6年の女の子を出会い系アプリで誘い出して自宅などに連れ込んだとして逮捕された木村徹也容疑者の記事をまとめてみました。

木村容疑者にも勿論問題はありますが、それ以上に女の子と女の子の家庭環境にも問題があるのではないかと思います。

家出した未成年の女の子がすぐに駆け込めるよう、児童相談所を解放するなどの対策が必要なのではと思います。

今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました