永井聖容疑者(愛知県名古屋市)の顔画像とFacebook、勤務先のキャバクラ店はどこ?

事件

自分の父親が会社役員であると装い、男性客から現金550万円をだまし取ったとして愛知県名古屋市のキャバクラ店で働いていた、名古屋市東区の無職、永井聖容疑者が逮捕されました。

永井容疑者は、勤めていた愛知県内のキャバクラ店で、自分の父親が大手証券会社の役員であるとうそをつき、客だった三重県鈴鹿市の会社役員の男性から550万円を騙し取ったようです。

今回は、永井容疑者の顔画像とFacebook、勤務先の情報などを調べてみました。

 

北村麗容疑者の顔画像やFacebook、歌舞伎町バーの情報は?

事件概要

スポンサーリンク



自分の父親が会社役員であると装い、男性客から現金550万円をだまし取ったとして22日、詐欺の疑いでキャバクラ店で働いていた23歳の女が逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、愛知県名古屋市の無職、永井聖容疑者(23)です。

警察によりますと永井容疑者は、勤めていた愛知県内のキャバクラ店で、自分の父親が大手証券会社の役員であると装い、男性客に「父から全額もらい必ず返す」などとウソをつき、現金550万円を振り込ませだまし取ったとされています。

永井容疑者は「ウソの話をしてお金をだましとったことに間違いない」と容疑を認めているということです。

警察で、詳しい動機などを調べています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

550万円を騙し取られた男性客は、こちらの記事によると三重県鈴鹿市の会社役員だそうです。

 

警察によりますと永井容疑者は去年、名古屋市中区錦のキャバクラ店で働いていた時、客だった鈴鹿市の会社役員で50代の男性に、父親が大手証券会社の役員だとうそをついたうえで、SNSで「父親から全額もらい必ず返す」とか「一時的に助けて」などとうそのメッセージを送り金を貸して欲しいと申し込みました。

引用:https://www3.nhk.or.jp/

 

この男性客は、永井容疑者のうそに騙されて現金550万円を振り込んだそうですが、うそに騙されたとはいえ550万円を渡せる余裕があるほどお金持ちだったんですね。

親しい友達に頼まれたとしても、普通は550万円を簡単に渡せないですからね。

もしかしたら、永井容疑者が勤めていたキャバクラ店で自分がお金持ちだと永井容疑者などに話していて、永井容疑者のターゲットになったのかもしれないですね。

永井聖容疑者の顔画像とFacebook

永井容疑者の顔写真は公表されておらず、FacebookなどのSNSアカウントと共に調べてみましたが残念ながら見つかりませんでした。

Facebookには同姓同名のアカウントが多数あり、永井容疑者本人のアカウントを特定するのは困難でした。

永井容疑者と男性客はSNSでやり取りをしていたようで、TwitterやInstagramに永井容疑者のアカウントがあるかもしれないですが、アカウントを削除してしまっているか、非公開にしている可能性が高そうです。

スポンサーリンク



勤務していたキャバクラ店の情報は?

永井容疑者が勤務していたキャバクラ店は、名古屋市中区錦にあるようです。

近辺のキャバクラ店を調べてみましたが、その近辺にはキャバクラ店が多くあり、永井容疑者の勤務先を特定するのはかなり難しそうです。

 

名古屋市中区錦近辺のキャバクラ店

ネットの反応

キャバクラ壌にお金渡す方もどうなのかと思うけど。渡した方も余程お金に余裕がある人なのだろうね。親しい友人でもお金の貸し借りはしないのが得策ですよね。

 

悪いのは無論女だが、こんな話を真に受ける男もなぁ、、、
と男である私でも思う。
父親から金を引っ張れるなら最初からそうしろと言う話。

 

「自分の父親は証券会社の役員だから借りて返す」と言っても普通なら550万も貸さないよ

キャバ嬢に対して下心があったから貸したんだろうな

 

悪いのは無論女だが、こんな話を真に受ける男もなぁ、、、
と男である私でも思う。
父親から金を引っ張れるなら最初からそうしろと言う話。

 

逃げられてもいい額しか貸さないのが
普通でしょう。
こんな娘は少額も含めたら
余罪だらけですよね。

 

現金で550万というのがすごいですね。10万ぐらいの嘘でだまし取っているのは日常茶飯事のことだろうし、だまされたとの思っていないのだろう。今回は額を大き過ぎて逮捕となったのだろう。

まとめ

スポンサーリンク



悪いのは勿論騙した永井容疑者なのですが、話を聞けば嘘だと分かりそうな話を真に受けて550万円を振り込む男性客にも問題があるように思います。

普通は、親しい友達に頼まれてもこんな金額貸さないので、無用心だったのではないかと思います。

今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました