【東京・足立区の公園のトイレに放火】吉原真司のマスク無し顔画像やSNSは?

事件

東京・足立区の公園のトイレに放火した疑いで、元陸上自衛官の21歳の男が警視庁に逮捕されました。

非現住建造物等放火の疑いで逮捕されたのは、元自衛官の無職・吉原真司容疑者です。

まだ21歳と若いですが、警察の調べに対し「警察に捕まりたくて火をつけた」「生きていくのがつらくなりました」と供述しているようです。

今回は、吉原真司容疑者の顔画像やSNSなどを調べてみました。

事件の概要

スポンサーリンク



報じられている記事を見ていきましょう。

東京・足立区の公園のトイレに放火した疑いで、21歳の男が警視庁に逮捕された。 非現住建造物等放火の疑いで逮捕されたのは、元陸上自衛隊の自衛官で無職の吉原真司容疑者(21)。 吉原容疑者は火をつけたあと、警察署に自首していて、調べに対しては「警察に捕まりたくて火をつけた」と容疑を認めている。 犯行の裏には一体、何があったのだろうか? 吉原容疑者は9日未明、東京・足立区の公園で、男子トイレの床にトイレットペーパーを敷き詰めて放火した疑いが持たれている。

(中略)

吉原容疑者ベトナムで知人の仕事を手伝っていて、2月ごろ、ビザ更新のため一時帰国したが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ベトナムに戻れなくなっていた。 犯行の2時間前に、ディスカウントストアでライターとオイル3缶を購入。 火をつける場所を探したという。 そして、男子トイレの個室の床にトイレットペーパーを敷き詰め、オイルをまいて火をつけた。 吉原容疑者は火をつけた10分後、東京・綾瀬警察署に現れた。 そして、「自首しに来ました。近くの公園で火をつけました」と話したという。 警視庁の調べに対して、吉原容疑者は「感情の浮き沈みが激しく、生きていくのがつらくなりました」と供述しているという。

引用:https://news.yahoo.co.jp

 

吉原容疑者は、ベトナムで日本語を教える仕事の手伝いをしていたようで、ビザの更新で日本に戻った所、コロナの影響でベトナムに戻る事ができず、その事で「社会に対して絶望した」事が今回の事件の動機のようです。

自衛官を辞め、ベトナムで充実した生活を送っていた所、ベトナムに戻れず絶望してしまったのでしょうか?

本人にしか分からない悩みがいろいろ有ったんでしょうが、まだまだ若いので犯罪を犯して残りの人生を犠牲にしないでも良かったのではと思います。

吉原真司のマスク無し顔画像とSNS

スポンサーリンク



引用:https://news.tbs.co.jp

 

名前:吉原真司(よしはら しんじ)

年齢:21歳

住所:不明(おそらく東京都在住)

職業:無職(元陸上自衛官)

吉原容疑者が、トイレに放火したのは9日午前1時半頃のようで、おそらく人が確実にいない時間帯を狙って放火したのではないかと思われます。

警察に捕まるために、他人の命を犠牲にしなかった事に関しては良かったと思う反面、放火自体は絶対にやってはいけない事だし、残りの人生を犠牲にしてまですることだったのかなと思います。

今回、吉原容疑者のSNSのアカウントとマスク無しの顔画像を調べてみましたが、現在の所両方とも見つかっていません。

特定次第随時更新していきたいと思います。

ネットの反応

 

やった事は誉められる事では無いですけど、人としてはおそらく真面目だと思う。起伏が激しいのとネガティブでマイナス思考の面がチョット強い人なのかな。悪い事が悪いと判別出来るし精神的なケアをしっかりすれば、若いしこの人はやり直し出来る人だと思うけど。

 

他人に危害を加えなかっただけまだましと言えるけど、
他に方法はなかったのか。
自身や他人の生命を奪わず、器物損壊だけで抑えられたのはまだ救いがあるか。

 

自衛隊で培ったものを活かせる仕事は無いものかね?まだ若い人なのだし、うまく経験を活かしてもらいたかった。

 

21歳じゃ生活保護申請も通らないだろうし、お金が底をついたら絶望しちゃうよね。20代向けの生活相談とか、行政も高齢者ばかり手厚くしないで、将来のある若い人こそ助けてほしい。

 

投げやりにならずに、もう少し頑張ってほしいと思った。最後の砦が刑務所なんて悲しすぎ。

 

あまり褒められたことではないが、人を傷つけないでくれて良かった。
しかし捕まった方がマシとは苦しいな

 

まとめ

スポンサーリンク



まだまだ若いので、投げやりにならず頑張って欲しかったと思う反面、周りに頼れる人がいなくて絶望してしまったのかなと思うとなんだか辛いですね...

ただ、他人に危害を加えなかった点など、まだ救いの余地があるので、罪を償った後自衛隊での経験を生かしてやり直せる環境を与えて欲しいなと思います。

タイトルとURLをコピーしました