吉井勇人容疑者(三重県松阪市のとび職)の顔画像とFacebookは?

事件

奈良市の奈良公園で先月7日未明、国の天然記念物に指定されている「奈良のシカ」に刃物をたたきつけて死なせたとして、三重県松阪市のとび職吉井勇人容疑者(23)が逮捕されたそうです。

吉井容疑者は容疑を認めていて、「突然車に体当たりしてきたため腹が立ったから」と供述しているようです。

今回は、吉井容疑者の顔画像とFacebookなどを調べてみました。

 

馬庭寛容疑者の顔画像やFacebookは?障害のある女性に悪質なわいせつ行為で逮捕

事件概要

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

突然車に体当たりされたため腹が立ったまでは分からなくもないですが、そこから鹿を殺すのは理解できないですね。

そもそも、斧を持ち歩いてる理由が分からないですね。

護身用で保持しているにしても、喧嘩で使用しても正当防衛にはならないので何のために保持しているのか本当に理解できないですね。

人慣れしていて、人を怖がらずに歩み寄った後殺されるとは...、鹿が不憫ですね...。

吉井勇人容疑者の顔画像とFacebook

・名前:吉井勇人

・年齢:23歳

・住所:三重県松坂市

・職業:とび職

吉井容疑者の顔写真はメディアで流れておらず、調べてみましたが現在吉井容疑者本人と思われる顔写真は見つかっておりません。

次にFacebookなどのSNSアカウントを調べてみました。

Facebookには、同姓同名のアカウントが多数あったものの、吉井容疑者本人のアカウントだと断定できるアカウントは見つかりませんでした。

リンクを貼っておくので、気になる方は確認してみてください。

Facebook - ログインまたは登録
Facebookアカウントを作成するか、ログインしてください。友達や家族と写真や動画、近況をシェアしたり、メッセージをやり取りしましょう。

ネットの反応

こういう人はまた同じ事をする。
そもそも残虐な行為をしてる時点で性癖みたいなものなんだから。普通の人は絶対にしないし考えられない行為。

日本の法律はいつまで動物を『物』扱いする気なんだろう…。厳罰にしないとエスカレートしていく恐れがある。

名前、顔写真はしっかり出して大々的に報道して欲しい。それくらいしないと、この手の事件は無くならない。

 

同じことをしてあげてください。
本人も文句は当然のこと言えないでしょう

 

奈良に行くと時たま、鹿に意地悪をする心ない人を見かけることもあるが、殺してしまうとは言語道断ですね。これは天然記念物云々ではなく、道徳上の問題です。

 

酷すぎる。同じ痛みを感じないと罪の重さを感じないのではないかと思う。

 

奈良では鹿は、神の使者ではなかったたのかな?ただの野生動物では、ないですよね!勿論、他の動物虐待も到底許されたものではないが、奈良で鹿を傷つけるという虐待行為には、何倍も重い刑を作ればよいのでは。ブラックリスト化するべきですね。

 

鹿に限らずこの様な事が出来る人は何処か心理的におかしいでしょう、しかし今の日本の法律では動物虐待等には罪が軽すぎる、この類いの方はエスカレートして最終的に人に危害を加えかねない、法律は心の病のケアとセットで有って欲しい。
多分再犯率が高い犯罪な気がします、普通の精神状態では有り得ない犯罪です。

 

鋭利な刃物って斧?そんなもの、持って歩いてる時点で危険人物じゃないの?
鹿以外にも動物虐待してそう。余罪も追及して欲しい。
そもそも「動物が器物破損」の日本は法律がおかしい。鹿は重要文化財だから逮捕になったけど、猫とか鳥とか虐待した人間も、本気で捜査して捕まえて厳罰を処して欲しい。

まとめ

今回は、奈良公園で「奈良のシカ」に刃物をたたきつけて死なせた吉井容疑者の記事をまとめてみました。

シカに腹を立てて刃物でたたき殺す以前に、おのを持ち歩いてる時点で危険人物なのではと思ってしまいます。

もしかすると、普段から人に対しても刃物で脅したりしていたのかもしれないですね。

今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました